ニュース分類

カレント位置:HOME>NEWS>NEWS>効率よく、割安でパース制作を依頼する技

効率よく、割安でパース制作を依頼する技

更新時間:2015-12-03 点击数:1186

1.パース制作依頼の際に必要なものを準備

・図面(平面図、立面図、断面図など)
・仕上げの素材、仕上げが分かるもの
・図面がなければ簡単なスケッチからでも制作対応可能な会社が多いです。
・参考のイメージ写真、CG、クオリティがわかるもの

2.制作会社を選択する前の確認事項

・依頼するパースのジャンルを確認

(チラシ、広告用、カタログ、プレゼン用など)

・連絡方法の確認

(メールと電話でのやり取りか直接打ち合わせ必要か)

・パース種類の確認

(手書き、CGパース)

・クオリティレベルの決定

3.割安で依頼する技

・ソフトの互換性が必要ですが素材まで貼られたシーンデータを渡す

・もし、モデリングが出来ればモデリングデータを渡す

・なるべくパース製作期間を長く取る

・図面情報は極力CADデータを渡す

・素材、商品の品番だけではなく素材を画像データを揃えで渡す

・初期の段階で、わかりやすい指示書(要求事項など)を渡す

(簡単なスケッチ等でアングルの指示にポイントなどの書き込み等があると良いです)

・イメージする品質、雰囲気等がわかる参考のパース、写真等があれば、渡す


以上の項目を駆使すれば割安で依頼することも可能ですし、

結果的に納期の短縮とクオリティアップに繋がる可能性が高いです。