カレント位置:HOME>Googleストリートビューで得られる効果とは?~Googleストリートビューの撮影依頼はお気軽に~

Googleストリートビューで得られる効果とは?~Googleストリートビューの撮影依頼はお気軽に~

Googleストリートビューの撮影は実績のある公式の認定フォトグラファーが対応

Google Mapに投稿したVR写真はバーチャルツアーを可能にすることから、2ヶ月で500,000回というアクセス数の実績があります。実際にその場にいるような気分が味わえるVR写真は、より多くのユーザーにお店や施設をアピールすることが可能です。

店内の雰囲気や施設の魅力を伝えるために、Googleストリートビューの撮影を検討してみませんか。お店や施設の鮮明なVR写真を公開することは、他社との差別化にも役立ちます。

【株式会社ブルーライト】はGoogle公式の認定フォトグラファーです。撮影および制作技術者・開発チームを有しているため、制作からWEB配信までプロジェクト単位でご要望に対応できます。

Google Map 投稿実績(左)
Google Map 閲覧実績2(中)
Google map 閲覧実績(右)

↑画像をクリックして拡大↑

Googleストリートビューで得られる高い効果

ネット検索で目立たせることができる

お店や施設にGoogleストリートビューを導入することで、ネット検索で目立たせることができます。ネットでお店や施設名を直接打ち込んで検索すると、検索トップの右側に情報が大きく表示されます。室内版のストリートビューのリンク表示もされるため、店舗や施設の情報がより明確になります。また、お店の名前や施設名を知らない場合でも、そのお店や施設と関係が深いキーワードが検索されることにより、候補地としてわかりやすい目立つ部分に表示されることもあります。

より多くのユーザーにアピールできる

検索エンジンにはたくさんの種類がありますが、その中で「情報を探す」という分野において世界中で支持されているのがGoogleです。パソコン・スマホ共にGoogleでの検索数が圧倒的に多く、特にネット慣れしている世代が好んで使う傾向にあります。そのため、Googleストリートビューを導入することでユーザーの目に触れる機会が格段に増え、たくさんのユーザーにアピールすることができるのです。

ローカルSEO(MEO)対策に有効

ローカルSEO(MEO)対策に有効

自社のホームページを持っている場合、ローカルSEO(MEO)の対策をしていると思いますが、なかなか上位表示されないという時こそGoogleストリートビューの活用がおすすめです。ストリートビューや店舗情報が充実しているとGoogleの評価が上がり掲載ランキングで有利に働くため、集客率アップも期待できるでしょう。

Googleストリートビューの撮影を行う【株式会社ブルーライト】

社名 株式会社ブルーライト (blue light Co.,Ltd.)
住所 〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目30−23 ビルド吉田 9F
電話番号 03-6380-4600
FAX番号 03-6380-5718
メール info@blue-light.co.jp
設立 2015年
代表者

SHAOFENG WEI

(米国PMI 認定 PMP)

業務内容

AR・360度VRコンテンツ制作

建築・土木パース制作

アニメーション制作

マルチメディアコンテンツ制作

ドローン空撮

建築施工図・詳細図CAD作成

システム開発・コンサルティング

主要取引先

株式会社梓設計

株式会社大林組

株式会社安藤・間

三井デザインテック株式会社

株式会社三越伊勢丹プロパティー・デザイン 等48社

顧問税理士 税理士法人 たいら会計(税理士法人)
取引銀行

三菱東京UFJ銀行 新宿支店

三井住友銀行 新宿支店

業務提携

CGアニメーション 中国CG大手 CRYSTAL CG 大連支社

海外制作事務所 大連市沙河口区黄河路410号万達華府ビル2121
URL http://blue-light.co.jp/