カレント位置:HOME>ドローン空撮がなぜ建築業で役立つのか?~ドローン空撮にVRをプラスした動画制作~

ドローン空撮がなぜ建築業で役立つのか?~ドローン空撮にVRをプラスした動画制作~

顧客満足度98%!ドローン空撮やVR制作はお任せ~低価格かつ高品質でご提供~

顧客満足度98%!ドローン空撮やVR制作はお任せ~低価格かつ高品質でご提供~

【株式会社ブルーライト】では、自社開発の専用APPを使用してドローン空撮・360度VR撮影を行います。DJIスペシャリストと国土交通省の全国飛行許可承認取得済みの操縦者が在籍していますので安心してお任せください。

空撮の実績として飛行時間は250時間以上を記録しており、新宿など人口密集地の飛行実績もありますので、どのような場所の撮影にも対応可能です。

プロの操縦者によるドローン空撮と、熟練の編集クリエイターが在籍する制作チームが連携し、映像制作までワンストップで対応することで、低価格かつ高品質なサービス提供を実現いたします。

実績

PGM株式会社
株式会社TGC
奥村組

建築業でドローン空撮が役立つ理由

建築業でドローン空撮が役立つ理由

近年、建築業ではドローンの活用が急速に増えてきました。その理由として、建築現場の特性に見合ったドローンの魅力があります。

建築前にパースを制作する際、ドローン空撮を行うと建築現場の上空から撮影することができるため、高層階からの眺めを予想することができます。その映像をパースに落とし込むことで、よりリアルに近いパースを制作することができるのです。

また、建築中は進捗状況について定期的に記録する必要がありますが、その記録に必要な写真撮影もドローン空撮が便利です。ドローンは様々な角度からの撮影が短時間で済むだけでなく、進捗状況がわかりやすい記録写真を残すことができます。特に大きな工事の場合は、高い視点から全景を撮りたいということが多くあります。近くに高い建物がある場合はその建物にカメラを持参して撮影しますが、理想の高さや角度での撮影ができないケースがほとんどのため、自由な高さや角度で撮影できるドローン空撮が活躍するのです。

そして建築後、ディベロッパーや入居するお客様用に竣工記念写真やプロモーション動画が作られます。ドローン空撮では地上からは撮影しづらい建物の顔を撮影することができ、より迫力のある動画を撮影することができます。

【株式会社ブルーライト】が行うドローン空撮は、カメラが交換可能なプロモデル「Inspire2」を使用します。編集クリエイターも多数在籍しており、最新デジタルシステムを導入した編集スタジオを完備しております。多数の実績がありますので、ドローン空撮を依頼しようとお考えの方はお気軽にご相談ください。

ドローン空撮による建築のCGイメージ

ドローン空撮による建築のCGイメージ | 湖の上に建つ幻想的な建築物湖の上に建つ幻想的な建築物

ドローン空撮による建築のCGイメージ | 沿岸地区に栄える都市沿岸地区に栄える都市

ドローン空撮による建築のCGイメージ | 夜のショッピングモール夜のショッピングモール

ドローン空撮の撮影を依頼するなら【株式会社ブルーライト】

社名 株式会社ブルーライト (blue light Co.,Ltd.)
住所 〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目30−23 ビルド吉田 9F
電話番号 03-6380-4600
FAX番号 03-6380-5718
メール info@blue-light.co.jp
設立 2015年
代表者

SHAOFENG WEI

(米国PMI 認定 PMP)

業務内容

AR・360度VRコンテンツ制作

建築・土木パース制作

アニメーション制作

マルチメディアコンテンツ制作

ドローン空撮

建築施工図・詳細図CAD作成

システム開発・コンサルティング

主要取引先

株式会社梓設計

株式会社大林組

株式会社安藤・間

三井デザインテック株式会社

株式会社三越伊勢丹プロパティー・デザイン 等48社

顧問税理士 税理士法人 たいら会計(税理士法人)
取引銀行

三菱東京UFJ銀行 新宿支店

三井住友銀行 新宿支店

業務提携

CGアニメーション 中国CG大手 CRYSTAL CG 大連支社

海外制作事務所 大連市沙河口区黄河路410号万達華府ビル2121
URL http://blue-light.co.jp/