カレント位置:HOME>建築パースの外注をおすすめする理由とは?~プレゼン用建築パース(ランドスケープ)のご相談はお気軽に~

建築パースの外注をおすすめする理由とは?~プレゼン用建築パース(ランドスケープ)のご相談はお気軽に~

プレゼン用資料に最適な建築パース(ランドスケープ)

プレゼン用資料に最適な建築パース(ランドスケープ)

【株式会社ブルーライト】は、建築パース専門の会社として日本唯一の一級建築士事務所登録企業です。行う業務は、一般的な建築パースの制作だけではありません。ドローンを用いて撮影した映像と合成し、景観都市計画パースやランドスケープなどに最適なプレゼン用資料に対応できます。

また、360度VRまで作成して、完成予想図から広告などに使用するハイクオリティな建築CGパースの制作も可能です。制作チームは、モデリング・レンダリングと担当を分けて作業しているため効率が良く、余計な工数がかからないので、短納期・低価格を実現。制作チームで制作したものは、品質管理チームが最終確認するため、高品質な仕上がりをお約束いたします。

案件のご予算により制作コストを柔軟に調整できますので、建築パースの制作を依頼しようとお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

実績

株式会社梓設計
株式会社大林組
株式会社安藤・間
三井デザインテック株式会社
株式会社三越伊勢丹プロパティー・デザイン …など計48社

建築パースの外注をおすすめする理由

建築パースは素人では使いこなせない場合が多い

建築パースは慣れればだれでも制作可能に思えますが、それまでのプロセスが非常に難しいのが特徴です。建築パースソフトの操作は難しく、使いこなすためには専門的な知識と技術が必要です。また、一般的なパースと比べると制作に多くの時間を費やしてしまいます。修正となるとより手間がかかるでしょう。他の作業に影響を与えてしまい、スムーズに制作ができない場合もあります。

プロの技が詰まった建築パースを制作できる

建築パースの外注をおすすめする理由

例えば、一般的な図面でのパースや模型では表すことができない照明やインテリアを配置した時のイメージ、昼・夜など時間別の提案が可能となります。きわめてリアリティが高いパースとなり、お客様のイメージをそのまま再現できます。

また、細部までしっかり表現されたパースというのは、プレゼンやコンペで圧倒的な存在感を発揮します。パンフレットやウェブサイトなどに掲載し商用広告に使うこともできるため、様々なシーンでご活用いただけます。

コストを削減できる

外注に建築パースを依頼することはコストアップと思われるかもしれませんが、そうではありません。外注に発注することにより、社内の業務コストを大幅にカットすることができます。また、早期デザインの確定にもつなげることができるため、設計変更や納期の遅延などのリスクを減らすことも可能です。

建築パース(ランドスケープ)を短納期で行う【株式会社ブルーライト】

社名 株式会社ブルーライト (blue light Co.,Ltd.)
住所 〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目30−23 ビルド吉田 9F
電話番号 03-6380-4600
FAX番号 03-6380-5718
メール info@blue-light.co.jp
設立 2015年
代表者

SHAOFENG WEI

(米国PMI 認定 PMP)

業務内容

AR・360度VRコンテンツ制作

建築・土木パース制作

アニメーション制作

マルチメディアコンテンツ制作

ドローン空撮

建築施工図・詳細図CAD作成

システム開発・コンサルティング

主要取引先

株式会社梓設計

株式会社大林組

株式会社安藤・間

三井デザインテック株式会社

株式会社三越伊勢丹プロパティー・デザイン 等48社

顧問税理士 税理士法人 たいら会計(税理士法人)
取引銀行

三菱東京UFJ銀行 新宿支店

三井住友銀行 新宿支店

業務提携

CGアニメーション 中国CG大手 CRYSTAL CG 大連支社

海外制作事務所 大連市沙河口区黄河路410号万達華府ビル2121
URL http://blue-light.co.jp/